パンプスを通販で購入する時の注意点

パンプスはオフィスから休日のおしゃれ、フォーマルな場まで、さまざまな場面で愛用される女性靴です。誰しもせっかく購入するからには気に入ったものを選びたい、と思うはずです。デザインや履き心地、価格など、こだわりたい部分は人それぞれでしょう。しかし時間がなくてお店に行けない、或いは気に入るショップがないという場合もあります。そんな時に役に立つのが通販です。今やインターネットが発達して、何でもネット通販できる時代になりました。パンプスのようなサイズ感が重要なものを通販するのは抵抗が…という方も、いくつかの注意点に気を配るだけで、満足できること間違いなしのお買い物が可能です。デザインにこだわりたい、妥協したくないという方は、むしろネットの豊富な品揃えの中から選ぶ方が向いているということもあります。ここではパンプスを通販する際の注意点について解説します。

パンプスの通販は正しいサイズ測定から

実際に履いてみることができない通販では自分の足のサイズをよく知ることが重要になります。いつも履いているパンプスのサイズ、ではなく、メジャーを使って正しいサイズを測ってみましょう。必要な情報は足長、足幅、足囲の三つです。足長は指先から踵までの足の長さのことを言います。足幅は足の一番太い部分、親指と小指の外側の突起部分の幅になります。きちんと両足で立った状態で計測することで正しいサイズが分かります。足囲は足の厚みのことです。足幅を測ったのと同じ個所を、メジャーでぐるりと一周させる形で測りましょう。さてこれですべてのサイズが分かりましたが、実は終わりではありません。足のサイズは一日の中でも変化するからです。歩くことで足がぺたんと押し潰される形になりますので、一般的に夜の方が朝より大きいということになります。可能であれば朝のサイズと夜のサイズ、両方を把握しておくことが望ましいとされています。

パンプスを通販するなら試し履き可能なサイトで

サイズが確認できたら、捨て寸を見てみましょう。パンプスを履きこなすには、爪先に1センチから1.5センチ程度の余裕が必要になります。これが捨て寸です。それを加味した上で合うか合わないかを判断しましょう。通販サイトの中には試し履きが可能なショップもあります。届いたパンプスを履いてみて、サイズが合わなければ返品や交換ができるのです。通販サイトの中には購入者都合での返品を受け付けていないところも多いですが、中にはそういったショップも存在しています。送料を負担してくれるショップであれば、さらに負担が少なく済むのでお得です。但し届いてから何日以内、室内での試し履きに限る、などいくつか条件があるのが普通ですので、ショップごとの決まりを確認してから利用しましょう。こうしたお店を上手く利用すれば、通販でも自分の足にぴったりの一足を見付けられます。